stoneleighcountryshow

種類も機能も増えたけど…実は増えてますこんな洗面所の水のトラブル

形あるものは衰退する、というのがこの世の中の摂理の一つであると思いますが、実社会はまだまだ衰退の色を知らずにどんどんと進化を遂げて行っています。そんな進化をしているのものの一つとして、洗面所も含まれるといえるでしょう。種類も機能も増えて、本当に便利になってきています。しかし、どんどんと種類や機能が増えていっている反面、実はこんな洗面所の水のトラブルも増えている傾向です。

では、それがどのようなトラブルなのかというと、まず考えられるのがシャワーヘッドからの水漏れです。以前の洗面所であれば普通の蛇口が取り付けられているだけでしたが、最近の洗面所は伸びるタイプのシャワーヘッドが取り付けられていることがあります。このシャワーヘッドは伸縮することから、かなり使い勝手がいいのですが、そのメリットがある反面、シャワーヘッドの伸ばす部分、つまりホースの部分から水漏れを起こしてしまうケースがあるのです。

そしてシャワーヘッドだけではありません。かつての洗面所では考えられなかったような、水とお湯の出し分けが最近の洗面所では行えるようになっています。しかし、ここで勘のいい方であればお気づきになると思いますが、お湯が出なくなるというトラブルも発生することが多発しています。これは給湯器のトラブルであったり、水道の内部の部品が悪いなど様々な原因が考えられるでしょう。

この他にも、水が思うよに出てくれない、排水溝が意外と詰まりやすいなど多種多様のトラブルが発生してきています。意外かと思うかもしれませんが、これらのトラブルは洗面所の機能が増すことによって地味に起こり始めたものですので、進化に伴う代償と考えていいかもしれません。

どんどんと洗面所の機能が増していくのは喜ばしいことですが、購入したり、その後のメンテナンスを考える上ではこれらのポイントを踏まえておくことが大切なので十分に気をつけるようにしてください。